まんしゅう彩遊記

ジャンルにこだわらない気ままなブログ

CategoryHFDL 1/21

ローカルネタ・・

HFDL は遠方を補足できる面白味も良いが・・。今期はムリなので・・ローカル域のネタで。北米西海岸に向かう飛行機は、燃費節約のためジェット気流を利用したルートで航行します。本来ならば北寄りの大円コースなのですが・・。高層天気図の中央をカーブを描きながら横断する太めの矢印記号がその気流です。球体図表なので曲線ですが、実際は直線に近いです。...

  •  0
  •  0

ここ数日は不調・・

近場以外はパラパラ程度・・このような日が続きます。お盆明けまで不安定な状態が続いたと記憶しています。...

  •  0
  •  0

期待外れ・・

地中海域を拾ってくれる 10075 でしたが・・スポットエリアが南下せず。PC-HFDL には鳴いた兆候もなく期待外れでした。現在の受信機器・・SDR デバイスが主体です。時計の後ろに Airspy HF+ が隠れています。...

  •  0
  •  0

西 8M 帯復活の兆し

日付が替わってからの西 8M 帯が回復傾向になってきました。この主波の役目は大きくプロット密度に影響を及ぼします。反して東の波が読めない日が続きます。FDM-S2 8/10M 5ch ・ Perseus & AR5001D Free 2ch の構成。...

  •  0
  •  0

七夕のHFDL

相変わらず縮小型パターンが続きますが・・。前と若干違うのが中東域が目立ってきた点ですね。上段ベルギー・下段イタリアのイオノグラムですがノーマルな感じです。...

  •  0
  •  0

あらら・・

HFDL マシンの整備を完了・・再開するも波のパターンが変わっている。夕刻からの主波が 11M 以下となり戸惑う、当分は様子伺いとなりそうですね。明け方の 8885 が復活したが、空振りでした。ニューギニア D1 は南極に向かう飛行機だったと記憶しています。...

  •  0
  •  0

夏季パターン・・

今年も早いもので折り返しに入る・・しかしこの様相は変わらず。梅雨に入り室内の湿気除去のためエアコンをフル稼働下、この程度は確保できるようです。HFDL の場合、ノイズキャンセリングは使用せずアプリのワイド・ノイズブランカを活用します。...

  •  0
  •  0

コンディションが不調なときには・・

ローカル域でも、航跡に破線が目立つときはコンディションが良くない証といえます。見た目にも大陸西部への延びがなく迫力に欠けますね。...

  •  0
  •  0

一点もの・・

西方に多く現れる単プロットを業界?では一点ものと称します。この内数点には誤爆が含まれていることになりますが・・。...

  •  0
  •  0

コストパフォーマンス・・

RSP2 単独で奮闘?した結果・・夜半からの西方捕獲作戦。条件として、高スペックマシンが必要となりますが・・コストパフォーマンスは良いようです。こちらは RSP2 を除く機材を総動員した夕刻からの結果です。相変わらず伸び悩んでいますね・・全盛期時代からの低スペックマシンです。もっとも、当時としては高スペックマシンでしたが・・。...

  •  0
  •  0

明け方の理想・・

過去例として、全盛時の西方を攻略するための波です。今期は、思う通りに行かない不調な日々が続きます。HFDL オタクとしては、黒点が現れるのを待ち望む次第です。...

  •  0
  •  0

RSP2 HFDL マルチ・・

HFDL 10 ~ 13M 帯 7 波を同時受信・デコードの図・・本邦初公開。思ったほどリソースを消費しないようで一安心です。高スペックマシンの威力は凄いですね。...

  •  0
  •  0

限界・・

紙一重の差を追及・・これが限界です。ロシア領空を通過する大円コースの航跡が表われるようになりましたね。西よりも東が深刻な状況・・これを何とかしないと。SDR デバイスのみでも、工夫次第で HFDL が楽しめますね。ご存じない方が多いようですが、AR5001D も 40kHz~25MHz 帯はダイレクトサンプリング方式です。...

  •  0
  •  0

最短航路?・・

北極圏を航路としている CPA811 ですが、燃費のかさむ遠回りをすることはないと思うが・・。ここ数日間目立つようになったが、多分最短コースを飛行しているのでしょうね。...

  •  0
  •  0

錯覚・・

球体を平面図表にする・・遥か遠方のごとく。北極を中心にすると・・意外と短いですね。球面表示で日本を中心にすると・・欧州圏はこの方角になりますね。平面図表では真西に位置するように見えますが、正しくは北西側に位置します。...

  •  0
  •  0

妥協点・・

HFDL についてはノイズキャンセリングの効果が無く、スルーにしました。複数のバンドを同時使用する関係上、ときには逆効果を招くことがあるようです。ただし、スポット周波数では効果が大きいですね。珍しく根性で?大縦断した飛行機の航跡を・・・。...

  •  0
  •  0

誤爆・・

昨日と同じような結果・・。東西端にプロットされたものは、本文に含まれる空港位置経緯度を誤解してプロットされる公算が大です。また折り返しの航跡がでる場合も上記誤爆と言えます。現在、HFDL 向けの適切なノイズキャンセリングと主アンテナゲインのバランスを検証中。HFDL では、多バンドにおける紙一重の差を追求する微妙な作業に追われます。コンディションが低調なときには、ローカル域でも航跡密度が粗くなり破線が多くな...

  •  0
  •  0

今期のパターン・・

太陽活動極小期が数年続きそうなので、精々頑張ってもこの程度となりそうですね。黒点が現れもわずかなシミ程度、過ぎ去った活動期が懐かしく思える今日この頃です。電離圏による短波の異常減衰では正常ですが・・。赤線は短波の最短伝搬経路を表す・・地球は球体ですからね。...

  •  0
  •  0

北欧圏 3 波セットしても・・

北欧圏の波 6712 / 8977 / 10081 を複数同時監視してもダメなものは・・ですね。手持ち機材を総動員しても、コンディションが低調なときには効果を得られず。ローカル密度は悪くはないが・・。...

  •  0
  •  0

TGC パイルアップゲーム

この時期としては良い感じですね。6方面の入感が確認できない・・不思議です。今朝も E スポ傾向です。...

  •  0
  •  0
  •  
  •  
  •    
  •