MAIN BOX DEC 選択による DEC/SR/IFBW の関係について。

  DEC 1  SR 2M   IFBW 1.536M
  DEC 2  SR 1M   IFBW 0.6M
  DEC 4  SR 500K  IFBW 0.3M
  DEC 8  SR 250K  IFBW 0.2M

SR の間引きによるスイープ帯域との相関となり、CPU の負荷率にも影響します。

画像は必要最小帯域幅 200KHz DEC8/250K に設定し、CPU の負担を軽減した例。


RX2 展開でも拙宅の PC 負荷率が 20% 前後、ストレスなし・・。


コメントの投稿    クリックにて開閉


トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
  •  
  •  
  •    
  •  
 
  •  
  •  
  •    
  •