VHF - NFM の検証を NOAA-APT 受信にて行いました。

受信感度については問題ないですね。

APT 受信の場合、 MODE は右側の MFM 帯域は 38K を選択します。


WXtoImg 受信表示では同期外れが生じているようです。

本来はデバイスの相違によるサンプリング調整が必要ですが割愛しました。


Win 10 仮想デスクトップに双方を展開しています。


結果となる増強処理画像、同期外れは問題ない程度ですね。

日本海側では大陸からの寒気流が押し寄せています。


コメントの投稿    クリックにて開閉


トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
  •  
  •  
  •    
  •  
 
  •  
  •  
  •    
  •