通常は SDRuno 上にて作成しますが・・エディタで作成した方が早いです。

メモリファイルは CSV 形式のテキストなので、簡単に作成できます。

行フォーマットは 8903000,Y,USB,CWP-1, 周波数値は Hz 単位・モードは MODE 項目になります。

日本語を使用したいときには文字コードを UTF-8 にして保存してください。

メモリファイルはシステム管理の Documents フォルダになります。

通常は C:\Windows\Users\Documents が該当します。

保存ファイルの拡張子は s1b です。


コメントの投稿    クリックにて開閉


トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
  •  
  •  
  •    
  •  
 
  •  
  •  
  •    
  •