SDR console V3 は低スペックマシンでは厳しい場合があります。

画面表示は綺麗ですが・・ CPU 負荷が他 SDR アプリに比べ大きいのがネックになります。

拙宅の PC では Airspy Mini 3M Span / 1 波受信でさえ、CPU 負荷 50% を必要とします。


複数波受信を設定した場合には、比例してCPU 負荷が増大するので要注意です。

2 波設定した場合では、CPU 負荷 70% となり長時間の運用には厳しい条件となります。


ただし、他デバイスの 1M Span 以内の場合では過負荷になることはありません。

Perseus 1M Span の例ですが、 6 波受信を設定しても 30% を超えることはありません。


コメントの投稿    クリックにて開閉


トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
  •  
  •  
  •    
  •  
 
  •  
  •  
  •    
  •