緑色の表示が増え、地磁気の状態が安定しつつあるようです。

リアルタイムデータでご覧できます。

http://www.swpc.noaa.gov/communities/satellites


スペクトル観察でも信号が林立している感じです。


裏側への廻り込みにより、コロナホール(黒色の領域)の影響も終息に向かっているようです。

SDO衛星 (NASA)のAIA193カメラによる太陽コロナの様子

http://sdo.gsfc.nasa.gov/data/


コメントの投稿    クリックにて開閉


トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
  •  
  •  
  •    
  •  
 
  •  
  •  
  •    
  •