まんしゅう彩遊記

ジャンルにこだわらない気ままなブログ

夜間の現況は 5/6M 帯が主流

西の 8M 帯を探ってみるがコンディションは依然低調です。

東西とも夜間の 6M 帯は妨害波によるカブリが頻発し HFDL には厳しい条件となります。

とはいえ現時点では省くことができない波ですね・・。

誤解されるおそれがあるので・・・大陸の中国機はフィルタにて排除・非表示にしています。

また、ログデータの過半数は大陸の中国国内機が占めます。

本来であれば、中国域はプロット機にて埋め尽くされます。


HFDL は予想した波に必ずアクセスするとの保証はありません。

徒労に終わることが多々あり、マルチチャンネル受信はそれを補う保険といえます。

関連記事

Comments 0

Leave a reply

  •  
  •  
  •    
  •