まんしゅう彩遊記

ジャンルにこだわらない気ままなブログ

SDR# Running in Linux

Intel-CPU PC Mint-Mate にて SDR# を検証。

以前も音声ブツ切れが問題となったが改善はされず。

エアーバンド受信に限れば、数秒間の音声遅延が生ずるが
Audio/Latency(ms) を 1000 以上とすれば実用は可。

Getting SDR# Running in Linux http://rtlsdr.org/softwarelinux

ビルドの前に /sdrsharp/SDRSharp.sln の最初の2行を下記に書き換えるのがミソ。
Microsoft Visual Studio Solution File, Format Version 11.00
# Visual Studio 2010


MonoDevelop にてのビルド画面、ビルド出力を Release|x86 としています。

Release フォルダを任意の親フォルダに移動させ、フォルダ名を SDRSharp に変更します。

この作業後、sdrsharp ソースフォルダは必要ないので削除します。


こちらは xbuild にてビルドしたもの、mdb ファイルの数が多くなっていますね。

ちなみにビルド方式に関係なく Linux 版は Ver 表示されないが Windows 版の実行ファイルのみを
上書きすると表示されるようになります。

関連記事

Comments 0

Leave a reply

  •  
  •  
  •    
  •