まんしゅう彩遊記

ジャンルにこだわらない気ままなブログ

地道に・・

Windows 版の gr-osmosdr を探し出し移植、macOS でも利用できそうです。

しかし、一筋縄では行かず面倒ですね。

結局のところ依存関係のあるパッケージ不足・・gr-osmosdr を使用するタイプは諦めました。

事前に検証した各種オシレータなどの構築は問題ないようです。


GNURadio 3.8 からブロック書式が XML から YAML に変更されています。

幸いなことに両者ともテキスト形式なので OS に関係なく保存場所を探し当てれば移植できます。

比較すると YAML (拡張子は yml )形式がシンプルで判りやすい感じがします。

関連記事

Comments 0

Leave a reply

  •  
  •  
  •    
  •