まんしゅう彩遊記

ジャンルにこだわらない気ままなブログ

厚木オーシャニック

海上自衛隊航空管制隊にある洋上管制隊がHF通信における主用な業務をになっている。
海上自衛隊と航空自衛隊の航空機が、航空自衛隊のレーダーサイトの捕捉範囲外となる洋上を飛行する際に、位置通報の受領と気象情報の送信を行なっている。

主に女性自衛官が音声通信を担当しており、HF無線機の通信にもかかわらず、聞き取り易い。
モールス信号による通信訓練も行なわれているが、暗号通信は行なわないため一般のHF受信機で傍受できる。
コールサインは「アツギオーシャニック」、使用周波帯は主に6MHz帯(6.727MHz)で、SSB方式となっている。
運用範囲は、東限がハワイ周辺海域、南限が赤道付近と言われるが、電波伝播により常に変動する。

対潜哨戒機・硫黄島などの定期便交信が入感します。

関連記事

Comments 0

Leave a reply

  •  
  •  
  •    
  •