まんしゅう彩遊記

ジャンルにこだわらない気ままなブログ

FDM-S2 の利点

HFDL 受信に最適なのが FDM-S2 ・・諸元では。

FDM SW2 ソフトウェアは、さまざまな機能を提供します。
Max。DDC Bw 6144 kHz (帯域幅 80% 表示)。
使用可能な構成: 192ksps-32 ビット、32 ビット 384ksps、768ksps 32 ビット、32 ビット 1536ksps、3072ksps 32 ビット、16 ビット 6144ksps。
特別な二重 DDC モード: 2 x 384 kHz の帯域幅。
4 仮想レシーバー DDC ウィンドウ内で自由に可変。
各仮想レシーバー モード帯域幅、ボリューム、スケルチ、ルーティング、オーディオ出力の設定を保持しています。.
粗・微動のスペクトルのナビゲーションの特許出願中のトリプル チューニング バー。
CWU CWL、USB、LSB、AM、SAM、FM、WFM、DSB、 RTTY、DRM、RDS モード。
干渉除去: ノイズ Blanker、適応型ノイズリダクション自動ノッチ e 2 マニュアル ノッチ DDC スペクトル内部で利用可能です。

要約すると、約 6M の周波数帯域をカバー・CH2 併用受信では各々 384KHz の実受信帯域が確保できる。
画像は 7M/11M バンドを各々展開した例でハムと洋上管制をモニターしているところです。


関連記事

Comments 0

Leave a reply

  •  
  •  
  •    
  •