コンディションを占う目安として利用するのが 17904KHz サンフランシスコ・レディオ。

その右隣が HFDL グアム 17919KHz 信号・・この状態時は稼げる期待が大です。

注: 北米西沿岸域が主体となり、中南米域コンディションとは異なります。


HFDL 専用 SDR FDM-S2/FDM-SW2 開始時設定です。

10027/10081/10084/10093KHz CH2 11312/11318KHZ

FDM-SW2 の特徴として2バンド個別設定が可、ワイドノイズブランカの効果が大。

さらに Perseus にて 21949KHz を受信、スキッタを拾います。


コメントの投稿    クリックにて開閉


トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
  •  
  •  
  •    
  •  
 
  •  
  •  
  •    
  •