PothosSDR 最新パックに含まれる Windows CubicSDR 0.2.2-alpha では RSP2 に対応します 。

macOS 版と同様に 6M 帯域展開が支障なく可能になります。


PothosSDR には Windows Gqrx 開発版も含まれています。

https://github.com/pothosware/PothosSDR/wiki


PothosSDR FTP では概ね半月ごとにアップグレードされています。

伴って、含まれる Gqrx / CubicSDR も開発版がバンドルされるようです。

FTP http://downloads.myriadrf.org/builds/PothosSDR/?C=M;O=D


Gqrx も RSP2 を認識して動きますが、スパンが 200K に固定されます。


コメントの投稿    クリックにて開閉


トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
  •  
  •  
  •    
  •  
 
  •  
  •  
  •    
  •