CubicSDR + RSP2 10M スパン確保でも意外と負担が少ないです。

広帯域をモニタする場合には最適な組み合わせと言えます。


Gqrx + Airspy 6M スパン確保の場合では負担が増大します。


最も負担が軽くて済むのが Chrome Radio Receiver です。

BGM として利用するには最適ですね。


Windows CubicSDR + RSP2 8M スパンですが音切れなく動きます。

RSP2 には未対応(ANT 切替不可)ですが、それ以外は問題ないです。


コメントの投稿    クリックにて開閉


トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
  •  
  •  
  •    
  •  
 
  •  
  •  
  •    
  •