各ボックスをマウスドラッグにて外部に展開することができます。

スペクトラムを広帯域表示したいときには便利な機能と言えるかも・・。

レイアウトは自動的に保存されるため、再配置作業は必要ありません。


コメントの投稿    クリックにて開閉


トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
  •  
  •  
  •    
  •  
 
  •  
  •  
  •    
  •