RSP2 の 0 ~ 1600KHz スペクトラム、 VLF がカバーできるのが特徴です。

アンテナは ALA-330S ですが、ロングワイヤー・アンテナでは様相が変わるでしょうね。


Perseus(左)と比較すると、RSP2(右)は LPF を挿入しないと・・。

RSP2 の宿命として、中波放送・強電界地域ではオバケが頻発します。


コメントの投稿    クリックにて開閉


トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
  •  
  •  
  •    
  •  
 
  •  
  •  
  •    
  •