NOAA 19 北上(西最大仰角 73 度)パスです。

小規模ながら、済州島下方に「カルマン渦」が形成されました。

右の画像には雲海温度を表す処理が施されています。


コメントの投稿    クリックにて開閉


トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
  •  
  •  
  •    
  •  
 
  •  
  •  
  •    
  •