まんしゅう彩遊記

ジャンルにこだわらない気ままなブログ

Archive2015年09月24日 1/1

SQLite Manager 作成したデータベースを接続

作成した flightroute.sqb を SQLite Manager に接続して内容を確認します。画像例でのファイル名は flightroute_iata.sqb と表示されています。画像に示すとおり「データベースに接続」を選択します。拡張子 sqb は関連外なので「すべてのファイル」にて表示・選択します。テーブル構造「参照と検索」表示後、左端ツリーの FlightRoute をクリックします。画像のとおりに表示されたかを確認してください。なお、このページでは...

  •  0
  •  0

SQLite Manager によるデータベースの作成

例として、前稿の flightroute.sqb を作成します。すでに作成された CSV ファイルをデータベース・ソースとして利用します。ソースのダウンロード http://acarsman.in.coocan.jp/zip/Routes.zip上記ソースには IATA / ICAO 両コードが記述されています。ソースの編集には LibreOffice Calc を利用します。B 列が IATA ・ C 列が ICAO コードです。今回は IATA コードのデータベースを作成します。C 列は必要がないので削除します...

  •  0
  •  0

Firefox SQLite Manager

flightroute.sqb など軽易なデータベースの処理は SQLite Manager で行います。Firefox のアドオンですが、データベースの構造・編集作業などが行える便利なツールです。https://addons.mozilla.org/ja/firefox/addon/sqlite-manager/データを CSV 化した時の処理には LibreOffice Calc を使用します。CSVデータの INTEGER(整数型) 部分を文字列として読み込むので都合がいいですね。問題はないですが、エクセルでは上記画像のと...

  •  0
  •  0
  •  
  •  
  •    
  •