まんしゅう彩遊記

ジャンルにこだわらない気ままなブログ

CategorymacOS 1/2

macOS 10.13.1 リリース

macOS 10.13.1 リリースということでアップデートすることに・・。ダウンロードしてインストールの段階で様子が怪しい・・結局、先には進めず。コマンド + R にて macOS ユーティリティを立ち上げ再インストール、今度は無事に完了です。アプリが一部リセットされる・・面倒ですね。...

  •  0
  •  0

macOS EasyWine+HDSDR+SDRplay

EasyWine が更新され rtl_tcp SDRplay と HDSDR の連携プレー試験です。 EasyWine は独立したアプリタイプなので旧アイコンをゴミ箱に捨て更新されたアイコンをアプリフォルダに放り込むだけで済みます。rtl_tcp SDRplay・ExtIO_RTL_TCP 設定にてHDSDR を EasyWine 起動させます。...

  •  0
  •  0

macOS SDR アプリ

macOS でも HDSDR をメインに数種の SDR アプリが使用可能です。昼間は Mac mini のみで作業が賄えるので節電対策には都合が良いですね。...

  •  0
  •  0

Soft66RTL3 改 + Airspy

Soft66RTL3 改は独立したフロントエンドとして利用できます。macOS Gqrx は Airspy を認識します。...

  •  0
  •  0

リモートのリモート・・

Mac mini から Windows PC さらに Raspberry Pi2 のリモート操作です。お遊びの段階、通常このようなリモート操作はしないですね。Raspberry Pi2 の ADS-B マルチフィード・スクリプトを起動した例です。...

  •  0
  •  0

リモートデスクトップ

Mac mini から Windows PC のリモート操作です。数回繰り返し再確認したところ、SDR 関連も音切れなく操作できました。Raspberry pi2 のリモート操作、問題なく操作できます。グラフィック・オーディオ転送が主なので Mac mini 側の負担は少ないですね。...

  •  0
  •  0

SdrDx 分割表示ができた・・

信号表示領域が狭いとの不満が・・・解消。ボタンチップの説明が明らかになり?な操作もほぼ修得できました。Run させる以前に左上段 RFV をクリックすると分割可、かつ任意の位置・窓寸法に可変できます。...

  •  0
  •  0

Windows 版 SdrDx にて不具合解消

macOS 10.12 Sierra 上では SdrDx のボタン・インフォの文字が表示されない不具合が生じます。ところが Windows 版 SdrDx を Wine で動かすとボタン・インフォの文字が表示されます。SDR シリアルの文字化が気になりますが・・・他は問題なく動作します。macOS 10.12 Sierra SdrDx 表示・・基本設定オンボタン。右上白抜き部分がボタン・インフォの文字が表示されない状態例。...

  •  0
  •  0

OSX にて旧型 SDR# を動かす・・

SDR# v1.0.0.1135 13/06/05 を見付けたので OSX mono で動かしてみました。SDR# Downhttps://sourceforge.net/projects/sdr-rtl/downloadCompatibility .NET framework version http://www.mono-project.com/docs/about-mono/compatibility/画面表示が崩れる現象が観られるが、それ以外は問題ないようです。例によって動画を埋め込みました。...

  •  0
  •  0

HDSDR OSX AF-BPF 動画デモ

音声(Soundflower 利用)付き動画キャプチャの試験を兼ねてデモアップ。今後はデモ動画付きの記事が増えるかも・・。AM は帯域幅があるので音調の判別がし辛いですが・・。迷惑を及ぼさない程度に音声レベルを下げ気味にしています。...

  •  0
  •  0

効率的な CubicSDR + RSP2

CubicSDR + RSP2 10M スパン確保でも意外と負担が少ないです。広帯域をモニタする場合には最適な組み合わせと言えます。Gqrx + Airspy 6M スパン確保の場合では負担が増大します。最も負担が軽くて済むのが Chrome Radio Receiver です。BGM として利用するには最適ですね。Windows CubicSDR + RSP2 8M スパンですが音切れなく動きます。RSP2 には未対応(ANT 切替不可)ですが、それ以外は問題ないです。...

  •  0
  •  0

プロセスモニタ

SDR アプリを3個起動した場合のプロセスモニタです。左から Gqrx + Airspy / HDSDR OSX + V3 direct_samp / CubicSDR + RSP2 まだ余裕があるようで・・普段このような使い方はしません。...

  •  0
  •  0

VU メーターの振れを同期させる

諸々試した結果、Soundflower 出力は最大・Soundflower 入力はピークメータ(赤針)の振れがオーバーロードしない程度にアプリ側の音量を調整。外部アンプへの音声出力は AU Lab にて調整すると概ね双方の振れが同期します。注:外部アンプの音量調整を保つ要領につき参考程度としてください。...

  •  0
  •  0

慣熟運転中・・

アレコレ短時間に各種アプリをインストール、慣れるには時間がかかりそうですね。キー操作も Mac 独特なショートカットに惑わされることがあります。Windows アプリを動かしている時には気をつけないと・・・。...

  •  0
  •  0

専門外に挑戦・・

音響関係は専門外なので勉強しないと・・イジクリ廻しても覚えられるものではないですね。ビジュアライザ・LED Spectrum Analyzer を追加、さらにオプションで VU Meter に変更。...

  •  0
  •  0

iTunes は定音量出力が可能

サウンドソースによっては再生音量が極端に異なる場合があります。iTunes にはその音量を自動的に調節・再生する便利な機能があります。...

  •  0
  •  0

複数の Effects 項目が使用可能

AF バンドパスと VU メーターなどを起動した例です。音声遊びには適したエフェクト・アプリです。...

  •  0
  •  0

AU Lab に VU メーターを追加

VU メーターは AU Lab Effects 項目に追加されます。詳細は下記サイトをご覧ください。http://applech2.com/archives/29933342.html...

  •  0
  •  0

音声バンドパスフィルタ

AU Lab には音声帯域のバンドパス調整機能があります。耳障りなノイズ音の緩和など帯域幅と左右のスライドで自由自在にできます。...

  •  0
  •  0

OS X 音質調整

仮想オーディオケーブル Soundflower を利用して音質調整ができます。音声出力間に挿入し、イコライザーとして使用するのが AU Lab です。好みの音質調整及び音声フィルタとして利用できる優れものです。画像は Gqrx FM 音源を AU Lab にて調整する例です。設定した内容は書庫に保存され、アイコン・クリックで起動します。...

  •  0
  •  0
  •  
  •  
  •    
  •